自分を知る*褒められ方の好み

相手の存在を認める、という講座を行う時、

アイスブレイクに褒めワークをするようにしているのだけれど、

たまたま今回は私もワークに入ることになり、たくさん褒めていただいて、

ふぉおおお(*゚∀゚*)と嬉しくなったのだけれど、

色々いいなと思ったところを教えてもらった際、私に一番ヒットしたのは「話し方がゆっくり」だったり「言葉が綺麗」だったり「わかりやすい」だったり「話がおもしろい」だったり「姿勢がいい」だったりするような、自分が後天的に努力して身につけたことを指摘してもらえると嬉しく感じるタイプなんだなー、ということに改めて気づきました。

例えば「明るい」だったり「笑顔」だったりは本当によく指摘していただくのだけれどそれは、もともと持って生まれた資質の部分で、こちらは教えてもらえるたびに両親にありがとう!って心の中で感謝をするのだけれど、

それ以外のことは、周りの皆さんのおかげで色々気づかせていただいて自分で工夫して努力したところなので、こちらはご縁のおかげで成長させていただけたような気がして、

環境や境遇や出会いに感謝できて、おまけにあの時苦手だったあの人達(昔はスパッと切れ味鋭すぎて好き嫌いが激しかった)は反面教師になってくれたり、自分の嫌な部分をえぐり出してくれて成長の糧になっているわけで、実際にフィードバックしてもらえると自分なりにたくさん感謝ができるんだなー、と思ったので、えっと、ここで私が言いたいのは相手のいいな、と思ったことは素直に指摘してもらえた方が感謝されるよ。

ってことです^ ^

これからも出し惜しみしたり省エネせずに伝えていこう、と思った自分が作ったワーク後の自分でした♪

なんか、たんじゅーん!

ヒカル

slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000