気づき*自分探しに悩んでいる人に思う

朝から、誰かを励ましたり喜ばせることができて、お礼までいただくなんて、なんて幸せなことなんでしょう!

久しぶりのガレットがいつもよりさらに美味しい♪


お隣の席の会話が自然と聞こえてくるんだけど、自分探しにとても悩んでいらっしゃる様子。


きっとみんな自分がわからなくて人と比べて幸せを測って悩んだりしているのかな。

喉まで出かかってしまうけど、心を「今」に集中して真剣に自分に向き合ってみて、周りの雑念から少し離れてみたら、集中できれば、zoneに入れたら、何か変わるかもしれないよ、と。


今は周りの情報が多すぎて処理するのに自分の脳や細胞の一つ一つがキャパオーバーなのかもしれないから、単純に物理的に集中できないのかもしれない。


それって自分がアレもコレも求めすぎて過多になってるだけかもしれない。

何かを捨てれば、集中できるかもしれないよ。


捨てるものはできたら、向こうから一方的に入ってくる情報なのかもしれないですね。

コーチングセッションも、私はモニタで顔を見てするよりも音声だけに集中する方が好き。

何かを減らした方がお互いzoneに入って無の状態になって私は声から様々なことを想像できるから。

相手は自分の発する声だけに集中できるから。


他の人ができることができない自分、を責めて悩んでいる人を見かけると、いつもそんな風に感じるけれど、彼女は私のお客様ではないので、何もしてあげることはできません。


悩んでる本人がそんな自分が耐えられなくて行動したくなるまで待たなきゃいけない。

待つ、許す、は人間の中でも高等技術だな。


これもいつの段階かで何かを捨てたかわりに得ていくものなのかもしれないですね。

まだまだですけど♪


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000