食べるのが仕事*マンゴーのかき氷「思慕昔」

前回訪れたのは4月だったので、まだマンゴーの季節の走りだったのですが、今回は8月!

完熟したマンゴーの旬。


これは絶対にマンゴーのかき氷は外せないということで、あれこれ調べてみたけどかき氷やさんが多すぎて絞り込めず、ひとまず3年前に行きそこねた有名どこに行こうということで、台北101のフードコートに入っている「思慕昔(スムージー)」へ。

ここはCNNもおすすめするかき氷屋さんということで、世界各国に支店があるお店です。


顔の大きさの2倍くらいはありそうな、丼に山盛りのマンゴーかき氷。

2人で1つオーダーするくらいで良さそう。

私たちが注文したのはスーパーソルベとマンゴーの雪花氷(シュエファアービン)

雪花氷というのは、日本のかき氷みたいなシャリシャリではなくて、

氷そのものに味がついた(ミルク味やマンゴー味)やわらかい霜柱状の氷のフワフワっとした口溶け柔らかな氷です。

これは台湾氷のイメージそのものですね。

トッピングに生のマンゴーも両サイドにこれでもか!ってくらい盛り付けられています。

一番上にはマンゴーアイスがあり、別添のパンナコッタも美味しいです。


冷房がガンガン効いた寒いフードコートで食べるのは最後のほうはブルブル震えてしまうほどだったけど、とても美味しくて写真家のyukiは、台湾で食べた料理の中で一番思い出に残った食べ物だとコメントしていました。


思慕昔(click!)

slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000