「LOGICBRAINで検証してみる共通点」オードリータンさんと私

昨年11月に視聴して、オードリータンさんの対談で感動して涙が出てしまった、Forbes社の「AI SUMMIT 2020」見逃し視聴が1/31までできるということで、早速追加で視聴。

なんでこんなにオードリータンさんに共感するんだろう?と思って調べたら、私とオードリータンさんに価値観と資質の共通点がこんなにあったからだったんだ、ということが、LOGICBRAINを使って検証してみて、理解できたので解説します。


こちらがオードリータンさんと私のLOGICBRAIN的個性分析↓

わかりやすくするために、同じ部分を黄色の網掛けにしていますが、これは驚くほど共通点が多いと言えます。

一番上から

基本3分類は、「理性」「比較」「感性」の3種類あるのですが、その中でも「比較タイプ」というのが共通。

その隣の戦略・戦術・選択の比率も、同じ色、比率になっています。

その下の戦略12タイプでは同じ「パイオニアタイプ」的なビジネス戦略をとることも共通。


それに連動して、その下のビジネスとマネジメントの2タイプも共通。「目標計画型」で「リターンマネジメント」です。

さらに「ビジネススタイル」も10パターンある中の「自然的スタイル」と共通。

その隣の「RHYTHM」も同じなのはきっとF+で火のエレメントの伝達本能があるのが共通だから同じRHYTHMになっているはずです。

そして驚くべきことが、「ABILITY」能力の2種類までまったく一致しているのは、今まで見た中で本当に珍しくて、「対話」を通して見えないものを「計数」化していくという点が自分なりには合点がいくのかな?と感じました。


なので、私から見るとオードリータンさんの民衆へのアプローチの仕方や表現方法が自分とかなり似通っているので、思わず勝手に共鳴してしまうことがわかりました。


これをどのように活用してもいいと思うのだけれど、これは成功事例なので、自分の仕事の仕方などオードリータンさんをベンチマークして学んでいくのもいいなと感じています。

こんな使い方はいかがでしょう?

検証みたいになりましたが、本能を科学できるんだったら、それを使いこなせる機会が増えるということで、私はなにか可能性を感じています。


LOGICBRAINについてはこちらに(Click!


AWARDで銀賞もいただきました。LOGICBRAINアプリサイトへ↓

slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000