slowplus_hikaru

組織づくり専門のコーチをしています。

記事一覧(760)

Webiner 「しない経営」ワークマン土屋氏

Smart HR社のウェビナーに興味深い人が出ていたので、参考にと視聴しました。株式会社ワークマンの土屋氏です。彼が来てから業績がすごい、イノベーションがすごい、と方方で評判だったので、「しない経営」という本も上梓されていたことだし、本を買う前に聴いてみようと思っておりました。40分程度のオープニング・セッションでしたが、やはり内容が濃かったです。エッセンス的なところだけ抜き出すとテーマは「社員中心の組織づくり」*VUCA時代は経営者は50%は間違う、という前提のもとでマイクロマネジメントは禁止。その代わり、意思決定は「現場」主導でと徹底していること。*ストレスをかけない 時間の制約をなくす現場で予見してやりながら、その代わりデータ(DX)をもとにまた予見して現場での意思決定を決める基準としていること。DXに関しては、デジタルDよりもトランスフォーメーションXの方を大事に捉えていてITに関しても現場で必要ならば導入し、途中で変更しても良いと決めている。時間の制約をなくしているので短期的にはみておらず長期的に変更したほうがよいのであれば、そちらに従う。とても興味深かったのは、時間の制約を設けないことで、マイルストーン決めて上が会議でまだか?いつまでだ?とやっているときに成功したことはなにひとつなく、時間の制約をかけていない方がむしろ制約をかけた期限よりも早く上がってくるという経験則をお持ちのこと。VUCAの時代だから、上が決めても50%は間違う、という前提のもと、現場で考えることを後押しする会社なんだというのがとても興味深かったです。あと組み合わせもラッキー要素でニッチなマーケットで、一人勝ちで深堀りし続けていたワークマンは、マーケットを深堀りしすぎていてすでに取り尽くしてしまって社員にも経営にも閉塞感がある。そんな中、土屋氏の経歴は横に広げるチャラさがあって、その融合がちょうどタイミングよく社員のチャレンジ精神に火をつけていて、裏付けとしてデータ主義で絶対に勝てる領域を探した上で、現場にディスプレイや商品の選択、商品開発などを任せている様子が面白かったです。特に頭に残ったのは、土屋氏が着ていたジャケット、じつはワークマン製でジャケットに見えるけど裏返すと作業着になるというタイプのリバーシブル商品で、150万着出来上がったあとに「報告」として経営陣に「こんなの作りました」と言われる。経営陣としては「こんなの売れるわけないじゃん、なのに150万着も作っちゃったの??」となる。でも実際は店頭に出して3日間で完売。土日まで持たない人気商品になったという。「もし、作る前に会議などで提案が出ていたらきっと作らせなかっただろう。でもVUCAの時代だから経営者は50%間違う。ニーズは現場の方がよく知ってるから商品を開発している。そして実際にヒット商品となった。」これってすごい。こんなVUCA仕様の経営者がたくさんいたら組織は変わるだろうな。いい話が聞けたので使っているメモアプリに珍しくレポートまとめることができました。視聴してみよう、と申し込んでいた自分のチョイス、ナイス!(自画自賛)

ホスピタリティ研修

福岡市天神のピエトロのセントラーレ店、大掛かりなリニューアル工事のため、現在休業していますが、その期間を狙って今日はお昼の部、夜の部の2開催で、間に1時間ほど店長向けの研修も入れて合計8時間ほど、研修の一日でした。   身だしなみや立ち振る舞いを教えるために、珍しく私もソムリエのスタイルで教えてます。今日は一日中、店舗にへばりついてオープン前のあれこれしてました。ピエトロセントラーレは7/10(土)素敵な開放的な空間となって、リニューアルオープンします。私が研修で伝えるのは、私たちは何を売っているのか?ということを中心にして手を替え品を替え、ずっと伝え続けています。  私たちの売り物はパスタではなく「(ブランドの付加価値)体験」綺麗ごとにならないように若い人にもわかりやすくイメージしやすいように伝えるって、ほんとはなかなか難しいことなんですよ。難しいことほど簡単に。簡単なことほどしっかり継続して教える。明日から大阪です。こちらも新店舗の指導。それから月末は松山、そして予定されているだけでも、イムズ店の移転先でのオープン、名古屋、その他立て続けにオープンラッシュです。攻勢をかけてるところは、この時期にガンガン行くんだなあ。 ヒカル

運動の習慣

住んでるマンションのすぐ目の前に24時間制のジムができてしまったので入会しました。あんなに道路を走るの好きじゃなかったのに(とはいえ私は高校の時は元陸上部)モニタ付きのトレッドミルの上だといくらでも走れる、まだ走りたい自分に、自分が驚きを隠せない‼️(普段は5キロも走れない、走りたくない、歩きたい)  そうだ、私は小さい頃から走るの早くて、走るの大好きだった。剣道とバスケットはずっとしてた。高校になって流れで一度入ったバスケ部をすぐやめて、すぐスカウトされて陸上部に入ったんだよな。(結論、個人競技の方が向いてた)でも陸上は400mを専門にして、競技になってから競ったり無理したりするのが嫌いになって、運動そのものが好きじゃなくなってたけど、高校までわりとガチなスポーツマンだったことを思い出して、なにか氣持ちが切り替わったここ最近です。  無理するとか負荷をかけるのとか人のペースでさせられるのが嫌いなだけで、自由にできるんだったら、私は結構ハマる方だったんだわ。ということなので、マシンがたくさんあるいつでも好きな時に行って良いジムの方が自分には向いてるということが3日くらい通ってみてしみじみわかりました。  最近身体に力入ってるな、と思ってて、ほんとは私は力を抜く(ふにゃふにゃになる)のが得意だったのに、老化かな、硬化してるのかな?と思ってたけど、全身運動しながら身体の力を抜く感覚がまた蘇ってきた。  覚えているものですね。またまたいろんなものが覚醒しそう。のんびり続けまーす。ヒカル

店舗臨時休業中のオンライン全体研修

今日はアトモスダイニング社の社員全員参加、オンラインで3時間、私が講師をして全体研修を行いました。「自分を知る」ことに特化して、「LOGICBRAIN」の3分類、12分類に加え「陰陽五行とリズム」「ビジネススタイル」さらに「コーチングのタイプ分け」など、とにかく自分のことをいろんな切り口で深く追求してもらう3時間でしたが、みんな勉強慣れしてきたのか?結構集中して受講してくれてました。特に陰陽五行は難しいからなかなか教えないと思うけど、結構高度に踏み込んで教えたので、みんな興味津々だったのはよかった。私の勉強会は、やっぱりちょっとオリジナルタイプだなーと思うのは、対象者に合わせて食いつきの良さそうな事例や時事ネタがちょいちょいスライドに出てくることです。今日は事例でGAFA企業の創業者のロジックブレインを調べて出して、色で直感的に理解する練習したりして楽しかった。この次のページは、寄附や慈善活動が好きな有名人(ビルゲイツとか)は何色か?とか、UNIQLOの柳井さんは何色か?宇宙に行きたがってる人たちは何色か?イーロンマスク、ZOZO前澤さん、堀江貴文さん、などなどみんな興味深そうに見て、へええ、と直感的に理解を増してたみたいなので、私もみんなの様子を見て嬉しかった。写真の名前は、コーチングのタイプ分けのタイプを名前のところに書いてもらったりして、相互理解。今日は難易度が高いことを全体に教えることができる、滅多にない時間をもらえたので詰め込んだけどまた詳細は自主勉強会で詰めていきたいと思います。さすがに昨日からずっと画面に向かって喋り続けすぎて珍しく放心状態です。。ヒカル