個人売買サイトを利用してみて

冬物をしまって春夏物を出しているときに、多分今年は活躍の場がなさそうだなぁ、と思う服を販売サイトにアップしました。

自分の好みの服の色というのは青(紺)からローズレッド(途中マゼンタ経由)に向かう途中に混ざって紫になる、そんな配色の中で収まっているのだなぁ、とアップした写真を見てふと思いました。


 それにたまに黄色とライトグレー。 値付けが絶妙に安いので、わりとすぐにsold outになっていってます。 それにしても、カラフルだったんだなー。


こうやって、新しく出てくるサービスは可能な限りアカウントをとって登録し、できるだけ使ってみるようにしています。こういうのも、勉強のうち。


こうやって、Amazonでも、なんでも個人で売買できるようになったので、既存の大手リサイクルショップは大変な状況になっているのではないかな。

時代を読んでいくのって大事。

値付けさえよくて信用を勝ち取ることができれば、多分個人でなんでも売れる世の中になっているのでしょうね。

見せ方・ブランディングって個人こそ大事ですね。


収益金は寄付にしています。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門の企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000