祝賀会に参加

毎年恒例のA社の祝賀式は八仙閣のお部屋を借りて開催されています。

祝賀式を始めたときは運営側で作り込む担当でしたが、社員が増えスーパーバイザー組が増えてくると(部長・マネジャー・統括メンバー等)組織化されて役割分担され、今はすっかり参加メンバーで落ち着いて出席できるようになりました。

こちらも毎年恒例、祝賀式は着物で出席しています。

今回はレモンイエローの色無地におめでたい柄の袋帯にしました。

袋帯も自分で着付けることができるのはちょっとした自慢でもあります。

39歳で着物とお茶を始めたので、今年で10年。

すぐすぐにはできないことも、年月が解決してくれることもたくさんあることを30代以降にたくさん気づくことができました(^^)

継続は力なりですね。

A社の祝賀会でいいなと思うことの中に、お子さんができて家族が増えた社員に社長からお子さんあてに「お年玉」が配られる機会が毎年あって、毎年だんだん人数が増えていて、私は子供がいないけど、見ていて心温かくなります。


創業当初は30代前半と20代しかいなかったメンバーがだんだん40代後半になっていき、若手もどんどん加入してお子さんが増えてきている。

安心して働ける職場環境になってきたのだなあと。


今年もできる限り尽力する所存です。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000