感謝の氣持ちを送れる社内SNSアプリ

A社にて若手メンバーをプロジェクトリーダーに据えて力を入れている「ありがとう」を見える化するコインアプリの中身です。

   

昨日のヒカル塾(ファシリテーション勉強会)の後や、なにか親切した後にはこうやって、みんなコインを送ってお礼を言ってくれます。

   

ちょっとしたことだけど、みんな結構具体的にコメント書いてくれてて何気に嬉しい。

  

いや、何気にっていうのは照れ隠しで本当は相当嬉しい!

  

ありがとうはやっぱり直接言われても嬉しいけど言葉になったものをいただいても嬉しい。

  

人は誰でも簡単に誰かをよろこばせることができる。

すごく素敵なやりとりだな!といつも感動しています。


このアプリは企業に販売される有料の社内SNSシステム(アプリ)で、安いものではないものだけど、支店や店舗が多い企業だったらスケールメリットというか1店舗あたりの使用量はだいぶ安くなるような商品です。


スマホで気軽に送れる画期的なアプリではあるんだけど、導入した企業の多くが、「浸透」させるまでに至らず、やめていってるような社内での作り込みや浸透活動が必要な代物です。

そういうのの導入は結構なエネルギーが必要ですよね。

結構がんばっております。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000