今年のモレスキンノート届きました♪

今年用のモレスキンノート、ハードカバーのLサイズが届きました♪  

方眼紙が好きなので、ノートはすべてスクエアード(方眼)しか選んでないところが、凝り性の所以。

  

普通のメモは目次ページ作って(!)辞典みたいにあとでそこにすぐに戻れるようになんでもモレスキンに。

  

打ち合わせでホワイトボード的に一緒にまとめていきたい時はzeit Vektorのスクエアードのレポートパッド(大きめでそのまま切って相手にも渡せる)に図なども描いて、写真撮ったのとかスキャンしたのを共有、って感じで使い分けています。

PCももちろん持ち歩いているので、アナログのものはほとんどEvernoteに取り込んで共有している(どんだけのリスク管理や!)ので、完璧アナログ好きというわけでもなくて、どっちか言うと頭の中はデジタル思考です。


片方の際立って良いところは、他の片方が及ばないことも多いので、私はどちらかというとなんでもできるマルチツールよりも、これしかできない!そのかわり完璧!みたいなプロツールを厳選していくタイプだと、ふと、つくづく氣がついて興味深かったのでメモに残します_φ(・_・

職人気質は道具にはもちろん凝るけど、そうじゃない道具の時でもそれなりにするっていうのは、一つを深く極めようとする過程で理論が整理できるから、それなりに対応できるんじゃなかな?

   

最初からマルチツール使いこなせても、それがないとなんもできないのは深める必要がないからかな?なんていうのも勝手な持論で、だから私はその道の職人が好きなんだと思う。

自分もそうなりたいので♪


ヒカル

slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000