サンクスA新聞・6月号

A社を「たくさんの「ありがとう」が飛び交う会社にするプロジェクト」『サンクスギフト』

社内のSNSアプリになっていて、気軽に全スタッフ(社長も社員もクルー全員!)にコメントと様々なコインを送れる「ありがとう」の可視化ツールがあるのですが、そのプロジェクトチームのプロジェクトリーダーをしているので、勝手にCHO(チーフ・ハッピネス・オフィサー)と名乗っています笑


そのプロジェクトの中で横の繋がりを持つためのツールとして、社内新聞を事業部ごとに作ってもらっているのですが(4事業部あるので、それぞれ今月のニュースを自由に書いてもらってます)、コロナで休業の店舗などもあったりしてさみしくなったり復職するときに、社内ロイヤルティが下がったりすることのないように、今回は本部ニュースは、代表のY社長へみんなからの質問をぶつける!というコーナーにしようという提案があり、内容がおもしろかったので、ご紹介します。

↑部分拡大です。


社長との距離が近いのをウリにしている会社なので、社長もざっくばらんです♪

このアンケートの質問内容を集めるのも、若いスタッフがアンケートフォームを使ってすぐURLを作って、全員に発信することができました。

若い知って素晴らしいですね。なによりスピードが早くて嬉しい。

教えたら意外とすぐに飲み込みが早くて順応してくれるので、どんどん適応していきたいです。


社内のありがとうがたくさん飛び交うように、今月からはZoomミーティングで効率よく、たまにはリアルでお弁当一緒に食べながらっていうバランスで自然に社内浸透すすめるお手伝いしていきます。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000