(東京)ブルーボトルコーヒー視察

クライアント様にカフェ業態もあるので、視察がてら個人的にも興味があった青山のブルーボトルコーヒーに行ってみました。

すっきりと開放的で清潔感がある店内。

なんでだろう?と思ってみてみると、やはりデザインですね。

すべてのものがすっきりと無駄のないデザインで統一されていて、ラボ風の調理スペースの道具からすべて、見て美しいものが整然と並んでいて、空白のスペースがとても居心地よく気持ちがよかったです。

そもそもそれを水色のボトルのシンプルなロゴが物語っていますね。

店内も無駄な装飾品一切なく、品質に徹している!というのが店内のすべてに表現されているように感じました。

Designのチカラって本当にすごい。


オリジンコーヒーとラテを注文しました。

作っている手元が見えるのがとても信頼おけますね。

店作りの勉強になりました。


一時の混雑はもうない、と聞いていたものの日曜日だったからかやはり混雑していました。

でも、インバウンドなのかな?中国と韓国の観光客と思われる方がほとんどだったような。

観光名所になっているのかな。


機会があったら、違うブルーボトルコーヒーにも視察に行ってみようと思います。



ブルーボトルコーヒー



ヒカル

slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000