プロジェクト会議のファシリテーション

お昼は、どうしたらもっと、ありがとうが行き交う会社に(店舗になるか?)を考える社内サンクスギフトプロジェクトのリーダー会議を行いました。


 12時からの開始だったので差し入れにおにぎりと味噌汁を買ってきてみんなで「いただきます!」と号令かけてひとまず腹ごしらえをしてからミーティングに入りました。  

なんというかとてもいい感じのスタートでかなり集中して意見を出し合い、時間通りに終わりました。会議はこうでなくっちゃ。

同じ場所に集まってみんなでご飯を食べる、って言葉じゃ言い表せない、同じ時間を共有したという仲間意識が芽生えます。同じ釜の飯を食うっていいますもんね。


みんな対等で、それぞれの意見を尊重してさらに良いものにしていくためにはファシリテーターは必ず必要ですね♪ 

ホワイトボード係に記録してもらいながら、みんなで同じ方向をむいて真剣に討論して決めていきます。

飛び入りで、アルバイトスタッフ(写真上:写真撮ってくれてるメンバー)まで自発的に参加してくれてたくさん意見を出してくれてとても嬉しかったです。


これからもプロジェクトはできるだけ若手のリーダーで適切に話し合って自分たちで決める、責任持って遂行する、という経験をしてもらいたいので、毎月のミーティングのファシリテーションが楽しみです。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000