コーチングで変わる会社 変わらない会社

8年ぶりくらいに、この本を読み返しました。
コーチング研修を行った企業の社長より、せっかくコーチング研修を入れるから、効果が継続していくようにするにはどうしたらいいかな?とご相談いただいたからです。

コーチングの効果って、じつは習慣を変えていくこと、そのものなんですよね。
間違った習慣を自分で気づいて、適正な習慣はなにかを考え、自分が適正だと思う習慣を導き出し、自分の悪しき習慣や癖に上書きしていって、継続、固定化=「習慣化」して、小さなことから前進していくことなんですよね。

チームビルディングには、チーム(会社)の理念やビジョンを、全社員が同じ意味で理解していないと、適正な行動習慣すらもわかるはずないよね?
ということで、そんなことが丁寧にわかりやすく解説されており、いい内容の本だな、とあらためて納得しました。

とても読みやすい本だし、コーチングの研修を入れる予定のない企業でも、コーチング入れなくても考え方のコツはわかると思うので、おすすめしたい本だと思います。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000