#self media 主催のマーケティング講座に参加

「売り上げが上がる 仕組みを作る マーケティング講座」に参加してきました。

大体、私が勉強に行ったりセミナー出たりするのは、
基本的に『お客様のためにかわりに勉強しておく』という側面が強いです。


変わりに本を読んだり、変わりにお客様の業界に役立ちそうな勉強をして、お伝えしているうちに、なんだか私まで段々物知りになっちゃって、喜ばれた上に自分の改善活動にも役立つという、いかにも私らしい流れ。。。(笑)

   

今回は東京からお越しの講師の佐藤史子さんがとてもわかりやすく、事業全体の把握のために使えるフレームワークとしてマーケティングの『Wファネル』を使って、自分の事業を見直して抜けや漏れがないかをチェックする、ということを教えてくださったので、とても良い氣付きを得ることができました。

   

フレームワークは本当に数限りなくたくさんあるけど、違うものを当てはめるたび、切り口が変わって氣付きが増えるので、コーチングでいうところの『視点を変える』『視点を増やす』ことそのものなので、

自分なりには、フレームワークってコーチの質問みたいなものだなと勝手にメタファー増やしてみました。

  

新しい場、新しいこと、行動すると自分の中のメタファーが増えて、自分の中でメタファー増やせば増やすほど、相手に伝わりやすい度合いが上がるので、なんにしろ私みたいなのは、どんどん外に出て行った方が、お客様の役にたてるんだろうな。

  

そんなことを考えた午前中の講座でした。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門の企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000