打ち合わせを兼ねた会食@六本松ぴかいち

(見送りにきていた社員とKファミリーの写真・記念に)


様々なグループ会社をお持ちのKさん(写真左)。

グループでの経営理念作成コーチングの顧問契約をしています。

月に2度ほど、本社の理念作成プロジェクト会議や、社内のコミュニケーション研修など、伺っていたのですが、コロナを機に自粛などもありお伺いすることができなくなっていましたが、今回やっとリアルにご家族にお目にかかることができ、元気な姿に嬉しくなりました。


Kさんファミリーとは家族ぐるみのお付き合いで(かわいい娘さんも)、なにかとグループ社員の集まりの時は、いつも私まで一緒に懇親会にお誘いいただいていて、大変有り難いことです。

お客様と一緒に食事をするといろいろ普段とは違った込み入った話もできていいですね♪

コロナを機に新しい事業を始められ、ピンチをチャンスにかえた事例なども聞かせていただいて、やはり、この時期だからがんばってる人はたくさんいるけど、日常からずっと次の事業のことを考え続けている人が強いですね。

とても刺激になります。


今日予約したお店は、まだ行ったことがないA社の店舗に行ってみたい、ということで六本松の「六本松ぴかいち」にしました。

(食感がおもしろい、水なすのさしみ風)

小さいお子さんもいるよ、と予約の時に伝えていたら、子供が大好きな茶碗蒸しを特別にお通しに準備してくれていました。

鯛のあらでとった出汁が美味しい。

お子さんも大喜びで小躍りしていました。かわいかったな〜(^^)

鉄板焼の店なので、お子さんも食べられるお好み焼きもオーダー。

インスタ映えですね。

その他、野菜も肉もたくさん食べました♪(写真撮り忘れ多数)


今回感激したのは、A社の特徴でもあるかもしれない「NOとは言わない接客」です。

掘りごたつの席で小さいお子さんには少しテーブルが高いなと思ったので、お座敷の席用のお子様用の椅子がないか?(私が)聞いてみたら、

実際は無かったんだけど、「なんとかします!」と、近くの100円ショップにいってきたみたいで、プラスチックのお風呂用の椅子に小さなクッションを準備してくれました。

すごい!

お客様も喜んでくれてました。

その時に一緒にままごとセットみたいな木の玩具も買ってきてくれていたのか、途中食事の席に飽きてきてうろちょろし始めた娘ちゃんに、ちょうどいいタイミングで、「これで遊ぼう!」とメニューをまな板に見立てて、ままごとセットで調理の遊びを提案してくれて、最後にはそれをプレゼントにあげていました。


気が利いたサービスだな、と嬉しくなりました。

お客様がどうしたら喜んで、ファンになってくれてまた来てくれるか?そこにくらいついて毎日現場に励んでいる社員のみんなに感激だったし、こんなことしてくれましたよ、ってすぐA社の社長はじめ幹部のSVラインに報告しました。


私がみかけたのはぴかいちの店舗だったけど、もしかしたらいろんな店舗でそれぞれいろんな判断で、お客様が嬉しくなるようなことをどの店舗もみんな楽しんでやっているのだろうな。

嬉しいですね。


A社ではもう8年近く(私は18年近くお世話になっていますが)毎月新人研修と題して3時間のホスピタリティ研修と1時間の社長の話、2時間の経営理念と個性分析を、入社した社員・アルバイトスタッフに必ず受けてもらうようにしていてるのですが、みんな自然と誰かが喜ぶことを考えて行動する人になっているのであれば、本当に嬉しいです。

コーチ冥利につきるなあと思った会食でした。


六本松ぴかいち


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000