店舗の視察@PREMIOピエトロイムズ店

(PREMIO限定のホタテとアスパラのトマトクリームソースのパスタ)


大型商業施設は緊急事態宣言が出ていた間休業していたこともあって、イムズ店もずっと休業になっていて、解除後やっと足を運べました。

店頭のピエトロおじさんもかわいいマスクを着用しています。


今回、A社のデザイン部のOちゃん(21歳女性)とミーティングもあったので、若い女性の意見も参考に聞いてみたかったので、一緒にいきましょう〜と誘ってイムズ店で食事しながらミーティングをしました。

Oちゃんは宗像出身なので、近所に店舗がないからお店に入ったことが無かったようだけど、ドレッシングはいつもピエトロのオレンジ色のキャップのとキューピーのゴマドレがおうちの定番だそうで、ドレッシングとパスタソースはとても身近な存在とのこと。


思ったよりもメニューがかわいくデザインされていて、びっくりした(デザイナーなのでデザインはしっかり見てるんですね〜)とのことなので、Oちゃんにとってはピエトロはどんなポジショニングだったんだろう〜、とあれこれ私も気になって、参考にさせてもらいました。

「パスタが美味しい!」と喜んでいたので嬉しかったです。

最近の若い女性は少食なのかな?

普通の量を少し苦労しながら完食していました。


彼女は飲食業の会社に勤務しているけど、もともと飲食を志しているわけではないところからの入社なので、彼女のような普通の一般的な感性はとても参考になります。


私達、仕事をしている側だとそもそも食べるのが好きなので、量を食べすぎてしまう傾向があって、少ないとその分の価格をいただいていいか、ちょっと悩んでしまうところがあると思うのです。

今は量より質より「価値」にお金を払う時代なので、こうやって色々な人と一緒に視察に来てみると、発見も多くてとても有り難いです。

Oちゃんご協力ありがとう!


Oちゃんを先に帰して、私はそのままスタッフの方にお手紙を書きます。

なんとなくじわ〜〜っと、店長がキッチンから出てきて(笑)

「やっぱり!遠目で見ててもしかしてそうじゃないかと思いました・・・(笑)」と声掛けしてくれるので、手紙に書こうと思ってる内容をお知らせして、世間話して、指導方法のお知らせや研修について説明していると、不思議とみなさん「ありがとうございます!手がまわっていないところもあって、気になっていたので助かります!」って、

思いの外素直に提案に賛同してくれることが多くて、こちらもとても有り難い。


どこかに負担がかかる指導方法や施策じゃなくて、解決のポイントを見つけて、いい感じにエネルギーがまわって流れがよくなるいい提案ができるようにあれこれ考えるのは好きだし得意なので、それを店長に喜んで受け入れてもらえると、必ず良い方向に変化があらわれるのでやはりお店は店長次第です。

マーケティングとは「問題点を教育する(啓蒙する)」こと。と、聞いたことがありますが、「問題点を見つけて問をたてる」のがコーチの仕事だと思っているので、私はマーケティングとコーチングをしているのだろうな。

マーケができればブランディングとかポジショニングもわかるので、指導や問題点の指摘も明確になると思うので、できたらみんなに共有できる機会がもてるように今度提案してみようと思います(^^)


お手紙を渡してスタッフルームに貼ってくださいね、っていって今日の仕事は終了です。

支払いをしたら、こんなメッセージカードをいただきました。

ほっこりしますね。

嬉しかったです。


ヒカル

slowplus.coaching. simple design.

コーチ / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門の企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000