店舗の視察@イオンモール筑紫野店

できるだけ店舗の状態は知っておきたいので、こっそり一般のお客様にまぎれて(面が割れていない場合に限りますが)視察と試食で来店しては、提供までのスピードを時間を計ったり、営業状況を確認したり、その内容をスタッフルームに貼っていただくお手紙にしています。

本日は、イオンモールの店舗。

席を間引いているせいか、平日なのにウエイティングがたくさんかかっていましたが、それだけここで食べたいと思われるお客様が多いということなので、すごいことだと実感しました。

(写真:海老とアボカドのドリアです。パスタの他にドリア、ピザもあります)


とてもサービスの感じが良かったので、そんな時のお手紙は渡してても嬉しいです♪

今回は、まだまだウエイティングの列がたくさんあったので、お手紙も簡単に。

今からの時代は、ファンづくり、コミュニティの運営がサービス業に求められる大事な要素なので、単純に客数×客単価の時代ではなく、LTV(ライフタイムヴァリュー)にシフトしていくことが、重要だと感じています。


ファンづくりやコミュニティマネジャーとしての仕事は、一般的なサラリーマンの方には多分新しい考え方だと思うので、こちらもうまく説明ができるように、私の方でも関わっていこうと考えています。

やることは尽きません。

これを機会があって「幸運」と思うか「めんどうなことだ」と思うかは自分の氣持ちひとつですね。


みなさんは、どちらのタイプですか?(^^)


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000