LOGICBRAINから考察する・仕事観

今日は先ほどまで、エステティックサロンにて、店舗の数字(売上)を作るための店長の管理業務についての勉強会をしてきました♪


あまり前面に打ち出してないので、意外かもしれませんが、飲食店でいえば、ホールよりキッチン、それよりも新卒で飲食の世界に入ってみて一番気に入ったのは、

自分で考えて数字を作っていったり、数字を作るためにたてた計画を管理する方がじつはだいぶ好きでまったく苦にならず。


特に、どうやって売上をたてるか?利益を確保するか?

そのための行動計画の策定とメンバーを巻き込んでの遂行、の方が断然得意分野です。


だからどちらかというと、不採算店舗の立て直しとかのみんながサジを投げられたようなものの方が、根本的に好きに対策をたてることができて(これが最重要)、

採算店舗の時よりも立案に文句も言われないので案が通りやすいのでそちらのほうがやってて断然楽しかった、という経験もわりと豊富です。

これは、私のもともとの能力である『計数力』がそうさせているんだと思います。(写真下部のピンク囲み)

   

なんでも計測可能なものに表してみたい、というのが私のひとつの興味で、自分なりの「尺」みたいなものがなんとなくあります。

特に好きなのは構成比で、全体に対して何%とか言ってもらった方がピンと来るかな。

  

何%がわかれば狙う対象がイメージできるので、対策を選択できる。

  

背に腹は変えらないという切羽詰まった状況であれば、その状況にフィットしてもいいけど(努力しなくてもそこそこできるけど情熱を感じるわけではない仕事をすること、って意味です)

好きなことをやれるのであれば、もっと自分の能力が最大限活かせる(第一能力は『対話力』)仕事の方で花を咲かせたいと思うので、マネジメントの道ではなく、コーチングの方で独立している。

 

多分性格的には狩猟タイプなんだろうなー。と思ったりした、数値管理の勉強会講師のお仕事でした。

  

早いとこ氣づいてラッキーでした。


LOGICBRAINシート希望の方は問い合わせからお知らせください♪


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門の企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000