朝イチのエステティックサロンのコーチング

朝一番のリモートコーチングが、美容関係のサロンだったりすると、気立てがよくて優しい社員さんの華やかな様子に出会えてとても爽やかで氣持ちが良い。

  

これって女性だからとか若いからとかじゃなくて、綺麗に身支度を整えている、という「状態」に心意気の美を感じるからではなかろうか。

   

今から仕事に励むぞ!というプロ意識が見栄えに表れている、その内面や精神の一番外側の部分がきちんと整っているというのはとても良いことだと思うので、

相手に合わせてこちらも同じくらいの「状態」で向き合うのが礼儀のような氣がして、私もきちんと整えてからZoomつなごうって思う。

だから、人に対して外見にとらわれずに内面が大事ですよ、とは私はとても言えない。

内面がもちろん大事だけれど、内面は外見と連動している方が、違和感なくて美しいですよ、信頼感が増しますよ、って思わず言ってしまうかも。

自分に手をかけてるかかけてないか、意識してるかしてないか?の方が大事なのかも。

自分に手をかけてない人は、人に対しても雑なことはよくあることだと、生活している中でなんとなく学習するところもありますよね。

せっかくの内面の良さが外見に表れてないと、相手には伝わらないからもったいないよ、としか言えないから、伝わる方法をあの手この手で啓蒙している仕事なのかもしれないなと思った、朝一のコーチングでした。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門の企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000