エストニアからの研修社員Teruさん送別会

A社では月に一度マネジャーのSV(スーパーバイジング)の日があります。

SVの日は一日がかりで、取締役、部長、マネジャー、統括までのメンバーが集まる、ランチSV(12時〜14時半くらいまで)お弁当をみんなで食べて各営業部の数字や報告事項に関して話します。


統括は夕方店舗に入ることが多いのでそこで抜けて、取締役、部長、マネジャーで16時くらいから18時、19時くらいまで幹部SVの会議。

その後、参加できるメンバーで繁盛店の視察に行ったり、自店のチェックや試食に行っています。


今回は夜の視察の時間で、12月半ばから1ヶ月間エストニアの「結」という店舗(福岡の飲食店オーナーで出資して出店したエストニアの店舗)からA社店舗で板場などの研修にきていたTeruさん(東京出身の日本人です)の研修修了の終了式と送別会が行われました。


(左は海外事業部のTさん)


A社の六本松の店舗、炉端と鉄板焼きの「六本松ぴかいち」でのSVとなりましたので、早速料理チェック!

新入社員のグッチこと山口くんが刺場ということで頼もしいですね。
わたしたちが来るから緊張してたのかな?マグロ分厚く切りすぎですね^^;

↑グッチと記念撮影。後ろはジョニー部長

下仁田ネギのホイル焼きは大人っぽくてとてもいい商品でした。

お好み焼きも、以前SVチェックに来たときよりも味がよく見た目も美味しそうになってました。


ワインリストがあと一歩…と思えたので、私のオススメリストを提案擦る予定です。

寒い中お見送りありがとうー!


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000