ScanSnap ix100 Mobileモデル

欲しいなぁ、と思いながらまだ買ってなかった、 世界最軽量で非接触型高速読取のScanSnapMobileスキャナー。 

やっと買いました♪ 


400gの重量でWi-Fiで、スキャンしたデータをその場でクラウドに保存。

ほぼ5秒で1枚を読み込んじゃうスピードは嬉しい。 

こういう商品は知ってる人には便利よね、といわれつつも、興味ない人からは何のために?何でそんなの買うの?というようなシロモノです。 

しかし私には必要。 

オートシードフィーダーの普通のScanSnapも持ってるけど、取り回しがいいのでやはりモバイルが欲しかった。持ち歩かないけど、デスクにあるだけで全然違います。


 前も似たようなことあったなぁ。
以前は自宅に人を呼んでご飯作って一緒に食べるのが好きで、業務用のクイジナート(フードプロセッサー)を使ってたんだけど、日常の2人分の食事には取り回しがいいミニプレップがいいということで、2人用の小さいのを買って、結局そちらが日常に活躍しているという、そんな感じ。

結局のところ私が一番大事にしているのは、「気軽に取りかかれる」、気持ちの障壁が低くなる商品やモノなんだな。 

気分屋なので自分の気分に左右されなくて済むように勝手に自分でバランスとっているんだな、ということに気づきました。

ガンガン活用中!

買ってよかったです。すでに元を獲った感じ(笑)



ヒカル

slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000