母とのLINE

誕生日は、私がお祝いされることよりも、母が大変な思いをして生んでくれた大事な日なので、そう思った年から毎年自分の誕生日には感謝のLINEを送っているのですが、

今年もそんな気持ちでLINEを送っていたら、母から返事が来ました。

↑母からの返事

まず、うちの母、70歳です。

外に出たときも使いたいから、とiPad miniをdocomoの4G回線でも契約して使っているという、頭の柔らかさもさることながら、LINEにはかわいい絵文字や適切なスタンプまで送ってきてくれます。


そしてこの内容です。。。

「おかげ様で私もあの日の感動と幸せを思い起こすことができました。幸せな母親でいられることに感謝です♡」

と、私も今まで知らなかった、私を産んだときの母の気持ちを教えてもらって、胸が(目頭も)熱くなりました。


生まれてきただけで私は母に感動と幸せを提供することができていたのですね。

こんな完璧な「承認(アクノレッジメント)」はないなと思いました。

私の努力ではないところで、存在そのものを喜んでくれている人がいる。

それだけで、人はとてもつもない自信と勇気が湧くのではないかしら。

私こそ、そんな母がいることに感謝です。

(もちろん、父にも♪)


ヒカル


0コメント

  • 1000 / 1000