場数

結局のところ、「場数」しかないのかな、とふと改めて思い当たった。

どんだけ場数踏んで、矢面にたった(自分の責任として受け入れた)経験があるか?

しか、自分に対峙して乗り越える、ポジティブな考え方には至らないのではないか?

という仮説だけど、最近よくそんなことで悩んでいる話を聞くのでそう思ったことを書き記す。

世の中に起きていることを自分のことと捉えて、できることから行動に移すだけでも、訓練になると思うよ。

だけど自分の心が汚れるような、気持ちが乗らない世俗にまみれたことはわざわざ試さなくてもいいと思う。

自分の心が汚れるのは、自分を一番痛めつける行為だと思うからそこは惑わされないで。

20代〜30代で、自分と向き合って、越えられなくて悩んでいる人へのメッセージ。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000