COMME des GARCONS・AMAZINGREEN

ガーデニアの香りも好きだけど、2012年に発売されてから、もうずっとリピートしては愛用している一番使用頻度が高いフレグランスが、こちらの「アメージング・グリーン」

信じられないほどグリーン、ってすごいネーミング!ユニセックスです。


発売当時の記事から↓

青々とした豊かな自然を喚起させる香りになっており、火花と煙を散らして炸裂するガンパウダー(火薬)の香りは、ジャングルのグリーンエナジーに加え、沸騰するようなスパイスの香りと衝突する。 トップノートは、ヤシの葉、グリーンペッパー、霧、ジャングルの葉。 ハートノートは、蔦の葉、ニオイイリスの根、コリアンダーシード、サイレックス。 ベースノートは、ガンパウダー(火薬)、ベチバー、煙、ホワイトムスク。 オーガニックとミネラル、新鮮さと深みが融合された、これからの季節に最適なフレグランスだ。


なにしろガンパウダーって、女性がつけるんだったらかっこよすぎるでしょう!

有名な美術館の売店で販売されていたり、ネットでないとなかなか購入できないけれど、誰かと香りが被るということもなく、若い女性は絶対つけないような大人の香りなので、とても気に入っています。



ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門の企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000