ポルトガルワインの勉強@野乃猫

野乃猫のオーナーの前田さんに誘われて、友人とポルトガルワインの会に参加♪

前田さんはプライベートで企画しているスパイス会のメンバーで、先日スパイスカレーを食べに行った時に「ヒカル会」(日本ワインと寿司天ぷらを楽しむワイン会)の投稿を見ていて、なにか感じるものがあったことを教えてくれました。

前田さんもずっと長年ワインのイベントをしていたけれど、最近ちょっとお休みしていて、久しぶりにまたテーマを変えてワイン会をしたくなっていたところで、ポルトガルのワインを最近集めている、ってことだったので、すぐさま賛同!

この日だったら行ける!という日程をお知らせしていたら、早速今月中に開催されて嬉しく勉強に行ったという経緯があります。


ポルトガルワインは、ソムリエの試験に出るのでワインの特徴や土着品種の名前などしっかり覚えたものばかりで、でもなかなか飲む機会がなく後回しになっちゃう国のひとつ。

国際品種を徹底的に覚えて、次はイタリアとスペインで…という順番で、ポルトガル、ギリシア、東欧のあたりの土着品種にはなかなか進めないジレンマの中、こんなワイン会があると個人的にはとても嬉しい♪


飲んでみたかったトウリガ・ナショナルやティンタ・ロリスを楽しみました!

スペインのテンプラニーリョの亜種であるティンタ〜、アラゴネス、などなど名前を覚えていたけど、これだったんだ!たしかにスペインワインに近いし、なんなら飲みやすさ柔らかさはフランスのローヌの感じ(グルナッシュやシラー)にも似ていて、赤ワイン飲んでる〜感あり、感激でした。


ポルトガル、きてますね!飲みやすくて華やかで赤はどれも美味しかった♪

白はアルバリーニョが好きだなぁ。

料理も美味しくて楽しいワイン会でした!

前田さん、お誘いいただきありがとうございました。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門の企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000