料理はクリエイティブだから好きなのだ。

確定申告が終わって、やっと休みが取れたので、恒例の1年分の紙資料の破棄をしているのだけれど、せっかくなので範囲を広げて、普段触らない棚を断捨離していたら、

10年前に夫の伯母さんが『ヒカルさんは、畑をしてて、料理がとても美味しいのよ!』とお義母さん情報を聞きつけて、東京からわざわざ我が家にやってきたことがあって、

  

せっかくだから、びっくりするくらいのおもてなしをしたいな。と思って、描いたマインドマップが出てきました。

懐かしい!


伯母さんは結構なお金持ちでいつも帝国ホテルとかでご飯食べてたそうなんだけど、足が悪くなってからは全然外食が楽しめなくなった、と聞いていたので、せっかくだったら、うちで気兼ねなくちょっとしたコース料理みたいな感じで食べてもらえたらな〜!

と思って、当時読んだ小説の「食堂かたつむり」にインスパイアされたマインドマップを作ったんだよな。

食堂かたつむりは、たしか1日1組だけ、その方にぴったりあった料理をつくる感動する食堂って設定だったような記憶があるので、そんなイメージです。

  

そして出来上がった料理は写真の通り。できてすぐ写真家が撮ってますw



前菜のおぼろ豆腐のムース仕立て エビのカクテルとオリーブとトマトで色鮮やか

自家製のサーモンのムース(四角い型に入れればテリーヌ)後ろはロックチーズやいろんなチーズとレーズンを加えたもの。

野菜、ハーブ、チャイブの花、バジルソースも全部畑からの自家製です。

さつまいものポタージュ。もちろん自分ちのさつまいも

伊都菜彩で買った鯛をバルサミコ風味に仕上げています。

ナッツとナスとトマトで食感も工夫。野菜とハーブは自家製

洋梨とキウイと生ハムの口直し 畑のチャイブを添えて

糸島牛のフォレ肉をお箸でも食べられるようにカットして提供。

ソースはマデイラと無花果とタスマニアハニーとスパイスで作りました。野菜は自家製

紅玉のシャーベットも自家製 喜んでもらえて嬉しい。


今となっては、私がじつは料理が得意だっていうことも誰も知らんやろうな〜ということで懐かしく見直しているところです。

  

さっ!片付け片付け。

断捨離は寄り道が多くて困る(笑)。

記録があるって素晴らしい。

  

ヒカル

slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000