趣味の登山。平治岳のミヤマキリシマ

3月末に、久住の朝駆けをしてから、なかなか都合よく時間がとれず、2ヶ月ぶりくらいの登山です。

3月から5月までは、新入社員フレッシュマン研修の準備から、研修、来春卒業予定の新卒採用のリクルート活動などなど、なにやら慌ただしく動くことが多くて、めずらしく気持ちも煮詰まったりしたこともあったのだけれども、その間に台湾に旅行にいき、5月には東京にもいけたので、とても充実していた反面、登山がまったくできなかったのが気がかりでした。


自然に親しんで、山を歩くことや森の中に入っていくのはとても楽しくリフレッシュできるので大好きです。

前回3月に登った時はまだ雪が残っていたのに、今はこうやってミヤマキリシマが咲いているのに月日の流れを感じます。

昨年も同じ時期にこの平治岳を登ったのですが、その時は虫害がものすごくて、一時はミヤマキリシマが全滅してしまったんじゃないか?なんて悲しく思いましたが、昨年の害をもろともせずに、こうやって、むしろこれまで以上にイキイキと大量にぎっしりと花をつけている様子に、なんだか胸が熱くなりました。

植物の生命力はものすごいし、アクシデントがあったことで、より強くなって美しくなっている。生きる力に満ちあふれている!

そのたくましさ、バイタリティ、今の自分はちょっと忘れていたかも。。。。

と気付かされるものがありました。


人からは、働き過ぎなんじゃない?とか年齢的に無理しないほうがいいよ、って心配してくれての言葉を真に受けて、オファーもセーブしたほうがいいのかな?って、なんとなくモヤモヤした気持ちだったのが反省されます。

自然に受け入れて、全力でやれるだけやればいいんだ!

そんなことを、感じる久しぶりの登山でした。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000