*食べるのも仕事!塩レモンもつ鍋めんちゃんこ


食べるのは仕事の一環として大事にしている要素のひとつでもあります。
飲食関係の仕事をしていて、「食べるのが好き」でなかったり、「新製品を試してない」「繁盛店に行ってない」というのは言語道断に感じるので、

というか、飲食やってて上記のことができてなかったら仕事しててもツライんじゃないかな?


と勝手に自負して日々研究と思って新商品をみつけたら即チャレンジです。


塩レモンはもうここ数年ずっときてて、出尽くして流行りというより定着の感があると思うのだけれど、「塩レモンもつ鍋」は『あら?そこキタ?』というナナメよりでとてもニッチなところを攻めてる感じ。

それも、今、熟れた(こなれた)タイミングで老舗のちゃんこ鍋麺→めんちゃんこ亭がドン!と新商品として全面に出してきているのだから、ちょっと興味深いところがあったのです。


鍋といえば、冬は美味しく食べられるけれど、サクラの季節になってくると生あたたかさのせいで、鍋系は敬遠したくなる気持ちが出てくる中、この塩レモンもつ鍋めんちゃんこであれば、梅雨時くらいまで、もしかしたらいけるかもしれない。


私の中では、昨年プロントで「塩レモンカルボナーラ」(たしか6月くらいの期間限定商品だったような)を打ち出してきたのと同じくらいの計算された感じを持ちました。


ただ、価格が950円(税込)というのが、定番のめんちゃんこよりも200円〜300円高いので最終的にはどのような落とし所(季節限定なのか?グランド入りなのか?)で推移していくのか興味のあるところ。  


味はさっぱりしていてこれもアリですね。 

モツが大丈夫な人なら女性は好きそう(*'▽'*)


ビジュアルも博多もつ鍋にレモンにゴマが振りかけられてて、なにげに配色がかわいいなと感じました。


ちょいちょいフェアで出てくる「らるきい」コラボのカルボナーラめんちゃんこの例もあるので、今後の展開を見守りたいです♪


ヒカル




slowplus.coaching. simple design.

プロセスクリエイター / 企業コーチ / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 福岡を中心に(東京もたまに)活動する、企業の組織デザインを専門に行う企業コーチ:ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000