nanacoにクレジットチャージして自動車税を支払う技

最近は、いかに銀行から現金を引き出さなくて生活できるか?みたいな研究をしているもので、行き着いた答えは、常にクレジットカードからチャージして現金のかわり使えるもの(SUICAとかスターバックスカードとかドトールカードとかEdyとか)で支払うという方法で、ほとんどの場合これで日常は事足りる(交通系ICカードで払えるところが格段に増えたので)のですが、やっかいなのが「自動車税」などのある程度金額の大きめな税金等の支払です。


自動車税はほかの税金よりもちょっとだけ進んでいて、クレジットカードからの支払いができる点は悪くない。確定申告などで支払う税金もクレジットカードで支払うことができますが、手数料がかかるので通帳からの引き落としにしました。


自動車税はクレジット払いも手数料もかからないようだったのですが、ただ領収書が出なくなったようで、車検の時はどうやって証明するのだろう??

というのが気になって、クレジットを諦めようと思っていたら裏技を発見です。


セブンイレブンのナナコカードで公共料金や税金の支払いができるというのです。

設定さえすれば、クレジットカードからナナコにチャージして、セブンイレブンで自動車税を払えるとのこと。


試してみたら存外に簡単でした♪


iPhoneにはナナコモバイルのアプリがないので、私はネットでナナコのサイト

サイト内の「チャージする」のところから、クレジットチャージのところを選んで、自分のナナコカードとクレジットカードのヒモ付の設定を行う。

翌日くらいにネットからクレジットチャージができるようになるので、ナナコのサイトからクレジットチャージ。


5,000円単位で一度に30,000円までチャージできるので、私の自動車税35,000円は、一度30,000円分チャージして、すぐ再度追加5,000円チャージ。


そのチャージは、セブン預かりになるそうでお店でレジにて残高確認でナナコをピッ!とかざすとチャージ金額がカードに入る仕組みのようです。


その後、自動車税の振込用紙をレジで出してナナコで!といえば、振込用紙のお客様控えももらえるし現金は使わなくてよかったです。


うちの両親あたりはこんな裏技ついていけないかもしれないが、私は自分が預けたお金を銀行に行って並んで(待たされて)引き落としに行かなきゃいけない、って感覚があまり好ましくなくて、さらに時間外や違う銀行のCD機だと自分のお金を移動させるのに手数料まで支払わなきゃいけない、というのが、銀行ってどんだけめちゃめちゃなん?!って思ってしまう心が狭い人間でして。。。


そういうのを(支配されることを)当たり前に考えちゃいけないような気がして、できるだけ銀行に行って並ばなくていい方法を取り入れたいなと思ってます。


今回ナナコは高額のチャージをしたけれど、支払いにサインも暗証番号もいらないカードはロックがかかった自分のモバイルの中か、Apple Watch内のアプリからならいいけど、単なるデポジットカードなので普段は危ないので上限までのチャージはしないだろうな〜。


ナナコなんでいまだにiPhone用のアプリを作らないのかな?

きっと何か理由があるんだろうな。


ヒカル



slowplus.coaching. simple design.

コーチ / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門の企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000