美容師キャリアアップセミナー@東京

福岡で数年行っていた「美容師キャリアアップセミナー」を関東で行うということで、
福岡開催時にも担当として同行くださっていたセミナー企画担当のSさんよりご依頼をいただき、東京に出張しておりました。

内容は、エリア内の様々なサロンから、新卒入社の美容師が集まり、

毎月1回、8時間程度テーマを決めて開催されている中でも、特に私の回でのご依頼は、

「美容師の接客用語やサービス業としての考え方の基本、接遇やコミュニケーション」に関してコーチしてもらいたい、という内容でしたので、お役に立てるならばとプログラムを考え研修を行いました。

今回集まったメンバーは、このような研修を受講するくらいなので、そもそも意識の高いサロンから、送り込まれた社会人2ヶ月のアシスタントのみなさんで、年齢はおそらく20歳前後。


本当にみんな意識が高く、持ってきていたプログラムの簡単な部分を削って、もっと内容深めた方が良さそうなところを伸ばし、計画以上の出来栄えで教えることができました。


研修の後半には、今まで学んだことを振り返り、今年残り半年で「コミュニケーション上手になるためにどんなことができるか?」を個人で作成後、グループ内で発表しグループディスカッション。


その後、一人ずつ前に出てきてもらって、決意表明のような半年間の目標をみんなの前でプレゼンテーションするところまでをしっかりとフォローすることができました。


若い受講生のみんなは本当に学ぶ意欲が高く、また吸収力も際立ってよかったので、こういう場だったら本当に教えがいがあるな、と感じ入った次第です。


見た目に明るく賑やかなメンバーでしたが、ワークをさせたりプレゼンテーションをしてもらったりすると、そこはしっかり真面目に習ったことを踏まえていろんなアイデアで自分の目標を立てている様子に感激しました。

8時間もあれば講義の最初に教えたことは、すでに記憶から抜けているかもしれないな、といつもの調子で普通に諦めていたのですが、いやいやいや、ちゃんと資料にしっかりメモしたことを目標に書き出していて、本当に素晴らしかったです。


どうだろう?これはちょっとむずかしいかな?とこちらで勝手に限定して決めつけるのではなく、ちゃんと道筋を順番よく教えた後で、自分で考えてみて、とワークをさせてみるとみんな自発的に思った以上のレベルのことで具体的に考えて自分のすべきことを整理していく様子に、やはり、若者のポテンシャルはあなどれないなと思ったし、みんなのサロンのオーナー、先輩みんなの意識レベルが高い文化が築かれているのだろうな、と彼らをみて、彼らを採用したオーナー、その会社に根付く文化の素晴らしさを感じたのでした。


福岡も美容室激戦区ですが、志をもって東京に就職する若者は質が高いことに愕然としつつ、この中かからカリスマ美容師や、情熱大陸などで特集される人物が出てくるといいなと思っています。


みんなも最初からすっかり懐いてくれてとてもやりやすく嬉しかったです。


この度は、とてもいい機会をいただきました。出会いやご縁などにも感謝しつつ、なにかお役に立つことができて、嬉しい東京出張でした。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000