イタリアワインの授業

朝から今までイタリアワインを勉強してました!

9種類テイスティングしたら酔いそうですね♪

最近嬉しいのは、一度飲んだことのあるブドウ品種だったり土地の品種は、土地の地理や気候や料理のイメージや香りの特徴で覚えているせいか、ブラインドでもなんとなくわかるようになってきてるのが、ちょっとした進歩です。

なので、飲んだことがない土着品種を今日はたくさんテイスティングしたので、次はまたなんとなく特徴をイメージできるようになったりして、もしかしてこれは?

なんて感じることができたなら、夢のようだ!

今日は香りの要素、特徴、ブラインドで書き留めたのと、先生のテイスティングコメントぴったり合ってました♪

感覚って、ちゃんと意識して使うようにすれば年齢いくつでも取り戻すことができたり、鍛えたりできるんだねー!知らなかった!

1年前は香りをとるのがいっぱいいっぱいだったので、誰でも訓練すればそこそこはいけるんだよ。勉強した方が絶対いいね。

嬉しいな、楽しいな!

さらに精進しようっと。


ヒカル

slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000