満開になったA社デスク横の胡蝶蘭

A社、私のデスク横で水やりしている胡蝶蘭、とうとう全部花が咲きました♪ 

多い枝は7個も花が咲いています。  

 単に水しかやってないのに毎年咲いてくれていることを考えるとなかなか感慨深いものがあります。 今年初めに引き取った開店祝いの花が終わった胡蝶蘭ももち吉のカンカンで順調に新芽が出てきてます。 神秘ですね。


社内のみなさん、この光景をいつもミラクルと思ってくださっているようで、とても不思議そう。

私にしてみたら、彼ら(胡蝶蘭)が望んでいそうなタイミングで水を遣っている、花が終わったら芽を切り落として次に備える体勢を整えているだけなんだけど、それが(マニュアルがないだけに)一番むずかしいと思われているようですね。


対象に関心さえ持つことができれば、誰でもできることなんだよ。
そのためにはみんなが軽視しがちな「観察すること」とそれを結びつける「知識」やそれを生かすための「教養」みたいなものは必要不可欠で、これがあるから人生が豊かに感じられるんだよ、ということを毎年のこの胡蝶蘭でお知らせできたらいいなと思います。


ヒカル


slowplus.coaching. simple design.

コーチ / カタリスト / プロセスクリエイター / ファシリテーター / ワインソムリエ / 茶道家 組織デザイン・チームビルディング専門・カタリスト型 企業コーチ ヤツグヒカル

0コメント

  • 1000 / 1000